お知らせ/矢板市社会福祉協議会

矢高デイに行ってきました!

0

     2018年9月26日(水)、栃木県立矢板高校にて、矢高デイサービスが開催され、塩田親和会の会員9名が参加ました。

     

     

     はじめに塩田親和会小川会長よりご挨拶!

     

     

     

     つづいて、菅野校長先生より歓迎のご挨拶を頂きました。

     

     

     つづいて、社会福祉科の学生さんから元気良くごあいさつ頂きました。

     

     

     社会福祉科の学生さんから、アロマオイルを使用したハンドマッサージを受けました。

     

     

     マッサージするだけでなく、孫世代の学生さんとの会話も楽しみました。

     

     

     さらに、マジックを特技とする学生の長谷川さんの登場です。

     

     

     マジックを披露頂きました。皆さん興味津々です!

     

     

     さて、時間もおやつの時間になり小腹が空いてきたところで、栄養食物科の学生さんの手作り料理のおもてなしです。

     

     

     皆さん美味しく、舌鼓!

     

     

     社協職員の名札までご用意頂きました!ありがとうございましたー!

     

     

     あっという間に間食です。

     

     

     楽しい時間も終わりの時間です。最後に皆さんと記念撮影!

     

     矢板高校の皆さま、たくさんのおもてなしありがとうございました。塩田親和会の皆さんも矢板高校の学生の皆さん、菅野校長先生をはじめとした教員の皆さんと交流することができ、笑顔あふれる時間を満喫することができました。

     

     矢板高校の皆さんとは、サマースクールやシニアクラブ行事、また街頭募金ボランティア等の活動を通して、顔見知りの学生さんが増えてきました。

     

     これからも矢板高校の皆さん、シニアクラブ等の地域の皆さんと社協が連携し、誰もが安心して暮らせるまち、「地域共生社会」の実現に向けて取組んでいきたいと思います。

     

    【担当:佐川】

     

     

    • 2018.09.26 Wednesday
    • -
    • 15:49
    • -
    • -

    2018サマースクールが閉校しました!

    0

       2018年8月17日(金)、サマースクール最終日に防災講座と閉校式を行いました。

       

       

       防災講座では、「災害に備える自助と共助と公助の仕組み」をテーマに、グループワークを通して理解を深めました。

       

       被災地の状況や被災地支援について、当協議会職員の柳田穣から報告しました。

       

       栃木県社会福祉協議会の寺澤氏もファシリテーターとして参加され、グループワークの盛り上げ役になって頂きました。

       

       避難所生活で活用されている新聞紙スリッパづくり学び、グループの代表者による新聞紙スリッパづくり競走を行いました。

       

       

       

       また、防災グッズや非常食の学びを通して、災害に備えることの大切さを学びました。

       

       防災講座が終わり、ここから閉校式になります。

       修了証の授与!皆さんお疲れさまでした。本日、学校行事等で欠席された方にもレポート提出等で修了証をお渡しさせて頂きます。

       

       つづいて、主催者を代表して当協議会の臼井事務局長からごあいさつ!

       

       最後に参加生徒を代表して矢板中央高校の学生さんからごあいさつ頂きました。

       

       これにて2018サマースクールが終了となります。

       参加されました学生の皆さんお疲れ様でした。開催に伴いご協力頂きました、学校関係者の皆さま、シニアクラブの皆さま、児童館の皆さまありがとうございました。

       

       

       

       

      • 2018.08.20 Monday
      • -
      • 09:00
      • -
      • -

      【お知らせ】8月9日のボランティア活動の中止について

      0

         8月9日(木)に実施予定でした、ボランティアサマースクールの児童館でのボランティア活動と配食サービスですが、台風の影響を考え、中止としました。

         8月10日(金)の沢長寿会との交流会は予定とおり実施します。

         

         皆さまにおかれましては、台風が接近していいますので、お気をつけてお過ごしください。

         

        【担当:佐川】

        • 2018.08.08 Wednesday
        • -
        • 10:46
        • -
        • -

        サマースクール!五区長寿会の皆さんと交流しました!

        0

           2018年8月6日(金)、サマースクールの地域活動として、五区長寿会の皆さんとの交流を楽しみました。

           

           はじめに、生活支援コーディネーターの只木氏からシニアクラブやサロンについて説明しました。

           

           きずな館を出発し、歩いて会場の五区公民館に向かいます。到着すると五区長寿会から、13名の会員さんが出迎えて下さいました。

           

           矢板高校、矢板東高校、宇都宮高校の学生10名が参加し、自己紹介のあいさつからスタートです。

           

           まずは、世代を越えて輪投げで勝負です!輪投げの投げ方を教わります。

           

           島村先生も輪投げに一緒に参加して頂きました!

           

           ここで、お茶とお菓子を頂きながらの休憩です。ごちそうさまでした!

           

           こちらはトランプゲームです。7並べをを楽しみます!

           

           学生さんがコツを掴んできました!

           

           最後に、皆さんと一緒に集合写真!

           

           本日の交流会を通して、シニアの皆さんと次世代を担う学生の皆さんとの多世代交流が図られたことで、お互いに楽しい時間を過ごすことができました。

           学生の受入れにご協力頂きました五区長寿会の皆さまありがとうございました。

           参加した学生さんもお疲れ様でした。

           

           

           

           

           

          • 2018.08.06 Monday
          • -
          • 15:00
          • -
          • -

          サマースクール)赤い羽根共同募金講座を開催しました!

          0

             2018年8月2日(木)、栃木県共同募金会粕谷亜紀さんを講師にお招きし、「赤い羽根は〇〇からできている!?」をテーマに、赤い羽根共同募金講座を開催しました。

             赤い羽根共同募金の使い道やその成り立ち、そして募金の方法等について学び、理解を深めました。

             

             矢板高校からは先生もお越しになり、一緒にグループワークに取組みました!

             ここからは、「地域のために私たち高校生ができること!」をテーマにグループワークに取組みました。

             学生の皆さんからは、「地域の活動に参加し、世代を越えた交流を通して、地域を盛り上げる!」等の意見が出ていました。

             そして、楽しく嬉しく募金ができる仕組みとして、募金箱づくりに取り組みました。

             

             あっという間に募金箱ができあがり!

             募金箱に込めた思いを発表!

             

             最後に、皆で記念撮影!

             

             

             本日完成した募金箱は、福祉まつりや地域行事等で活用いたします。

             参加された学生の皆さんお疲れ様でした!

             また、講師の粕谷さん、学生に夢と希望を込めた講義ありがとうございました!

             

             

            • 2018.08.02 Thursday
            • -
            • 16:55
            • -
            • -

            2018サマースクールが開校しました!

            0

               2018年7月27日(金)、矢板公民館にて、2018高校生サマースクール開校式と認知症サポーター養成講座を開催しました。

               はじめに、主催者であります当協議会福田会長からあいさつ申し上げました。

               つづいて、参加学校を代表して矢板高校菅野学校長より、ごあいさつ頂きました。

               つづいて、参加生徒を代表して、矢板高校の長谷川直輝さんからごあいさついただきました。

               開校式がおわり、こここから認知症サポーター養成講座がはじまります。

               今年は、矢板市の地域包括支援センターすえひろとやしおや介護事業所の皆さんが講師となり、寸劇を交えて、認知症について理解を深めました。

               寸劇出演者との記念撮影!

               

               最後に皆さんとの集合写真!

               

               

               来週から、地域活動や福祉講座がはじまります。

               

               皆さん熱中症に気を付けて参加して下さい。

               

              担当:佐川

              • 2018.07.27 Friday
              • -
              • 16:44
              • -
              • -

              『2018高校生サマースクール in Yaita』がはじまります!

              0

                 『2018高校生サマースクール in Yaita』の開催にあたり、矢板市内の3校と市外の高校に通学する51名の学生さんから申込頂き、ありがとうございました。

                 

                 7月27日は、開校式と認知症サポーター養成講座を予定通り実施する予定です。

                 

                 参加される学生さんは、熱中症と車等の交通に十分に注意して会場の矢板公民館までお越し頂ければと思います。

                 

                 どうぞよろしくお願いします。

                 

                【担当】佐川

                 

                 

                • 2018.07.25 Wednesday
                • -
                • 09:51
                • -
                • -

                我が事丸ごと事業研修会に参加しました!

                0

                   平成30年6月22日(金)、岩舟我が事丸ごと事業地域協議体メンバーの皆さんと静和2地区まちづくり協議体メンバーの皆さんと沢自治公民館で研修会を開催しました。

                   

                   矢板市では、沢地区社会福祉連絡会の支え合いマップを活用した見守り活動の事例について行政区長や沢長寿会の会長、民生委員から説明させて頂きました。

                   

                   

                   

                   

                   

                   栃木市の皆さんとの情報交換を通して、地域共生社会に向けた意識が高まる研修会となりました。

                   

                   矢板市までお越しいただいた栃木市の皆さまありがとうございました。

                   

                  • 2018.06.25 Monday
                  • -
                  • 13:14
                  • -
                  • -

                  矢高生新入生が福祉講座を受講しました!

                  0

                     平成30年6月5,6,8日に分けて、矢板高校新入生190名が当協議会の福祉のこころ育成講座を受講しました。

                     この取り組みは、矢板高校が平成27年に福祉のこころ推進校に認定されたのをきっかけに、毎年新入生向けに福祉について知ってもらおうと出前講座を実施している取組みです。

                     今年の福祉講座の取り組みは、「まちなかで見かけるロゴマークを考えよう!」です!

                     

                     みなさんは商業施設や公共施設で「おもいやり駐車スペース」のマークをみかけたことはありますか?

                     高校生の皆さんに質問すると「知っている」という学生さんが大半でした!

                     おもいやり駐車スペースは、車イスを利用している方等が安心して駐車場を利用できるよう設けられたスペースになります。

                     

                     福祉について学生同士意見を交わしながら、自分の考えを共有しながら学んでいただきました!

                     

                     矢板市社会福祉協議会では、福祉を育むまちづくりを目指して地域福祉活動に取組んでいます。

                     出前講座を希望する学校さんがありましたら、ぜひ矢板市社協までご連絡下さい。

                     

                     

                    • 2018.06.15 Friday
                    • -
                    • 14:55
                    • -
                    • -

                    福祉のこころ推進校矢板高校の学生さんと交流しました!

                    0

                       平成30年5月17日(木)、矢板市多目的グラウンドにおいて、矢板市シニアクラブ連合会主催のグラウンドゴルフ大会に矢板高校の学生さんがシニアクラブとの交流とお手伝いに参加されました。

                       

                       引率の君島先生からもごあいさつ頂きました!

                       

                       学生さんはシニアクラブの皆さんとの交流を楽しみながら、準備や記録係に活躍して頂きました!

                       学生の皆さんの応援により、いつもより点数もGOODです!

                       

                       今年から参加されることとなりました磯島先生からもごあいさついただきました!

                       

                       次世代を担う高校生の皆さんが多世代交流を通して福祉のこころを育んで頂ければと思います。

                       次回は、輪投げ大会でまた矢高生に活躍して頂きます!どうぞよろしくお願い致します。

                      • 2018.05.18 Friday
                      • -
                      • 13:59
                      • -
                      • -