お知らせ/矢板市社会福祉協議会

「協議体の理解を深めるセミナー・座談会」を開催します!

0

     生活支援体制整備事業の推進にあたり、地域づくり勉強会・協議体準備会を行っておりますが、勉強会での質問やアンケートに、“どうしても協議体のイメージが浮かばない”とのご意見をいただきます。このたび、協議体準備会の一環としまして、“北高くらし支え合い協議体(高根沢町)活動”の取り組みをとおして、協議体のイメージをつかんでいただければと思い、3地区(泉・矢板・片岡)合同でセミナー・座談会を開催いたします

     詳細については、下記のPDFをクリックして、詳細を確認して下さい。

     

     クリック ⇒⇒⇒ seminar

     

     日時:3月15日(金)14時〜16時

     会場:矢板市生涯学習館(矢板公民館南側)2階研修室1

     講師:生活支援体制整備アドバイザー 菅野忠雄 氏

    • 2019.03.06 Wednesday
    • -
    • 09:24
    • -
    • -

    第2層協議体準備会を開催しました!

    0

       矢板市社会福祉協議会は、矢板市から生活支援体制整備事業の委託を受け、高齢者の方がいつまでも住み慣れた地域で元気に過ごすことができるよう、助け合い・支え合いのある地域づくりに取り組んでいます。

       下記のPDFをクリックすると会議内容を閲覧することができます。

       

         クリック ⇒⇒⇒ PDF

       

       

       

       

       

      • 2019.03.06 Wednesday
      • -
      • 09:04
      • -
      • -

      平成30年度矢板市手話奉仕員養成研修が終了しました!!

      0

        平成30年5月9日からはじまった矢板市手話奉仕員養成研修は、2月27日をもって無事に終えることができました。

         

        今年度は前回修了された方を含め15名の方にお申し込みを頂き、7名の方が手話奉仕員として無事に修了されました。

         

        お盆、年末年始をのぞき、毎週水曜日に全40講座を開催し、ご参加いただいた方々に御礼申し上げます。

         

        来年度も実施する予定となっておりますので、手話を学んでみたい方や興味のある方は是非お申し込みください。

         

        未経験の方でも、丁寧な指導と基本を一から学ぶことができるので安心してご参加いただけます。ご不明な点がございましたら、

         

        お問合せ下さい。

         

         

        *2019年度矢板市手話奉仕員養成研修のご案内*

         

        実施日:2019年5月8日(水)〜2020年2月26日(水)

        時 間:19:00から21:00 

        講 座:全40回(入門編 実技16講座 講義3講座  基礎編 実技18講座 講義3講座)

        費 用:無 料(ただし、テキスト代3,240円かかります)

        対 象:市内在住、在勤、通学している方(※18歳未満の方はお申し込みの際に、保護者の同意が必要です。)

        募 集:20名程度(お申し込みが多数の場合は抽選となります。)

        申 込:申込書にて社会福祉協議会にお申し込みください。(FAXでも結構です。)

        締切り:3月29日(金)まで

         

         

        2019年度矢板市手話奉仕員養成研修参加申込書

         

         

        • 2019.02.28 Thursday
        • -
        • 08:50
        • -
        • -

        地域づくりをテーマに勉強会と講演会を開催しました。

        0

           「地域づくり」をテーマとした勉強会と講演会を開催しました。

           

           開催内容は、PDFで閲覧することができますので、下記の赤字をクリックして下さい。

           

            第1回勉強会 ⇒ ⇒ ⇒ ⇒ ⇒ Community1

                第2回勉強会 ⇒ ⇒ ⇒ ⇒ ⇒   Community2

                地域包括ケア講演会   ⇒  ⇒   lecture 

           

          【担当】生活支援体制づくり担当

          • 2019.02.04 Monday
          • -
          • 14:18
          • -
          • -

          平成31年度学童保育館利用申請について

          0

            平成31年度学童保育館の利用を希望される方は、申請が必要となります。下記の書類をご提出ください。なお、2月15日(金)を期限としますので、ご注意願います。期限を過ぎた場合でも申請をすることは可能ですが、利用状況によってご希望に添えない場合がありますので、ご注意願います。書類については、ご利用希望の学童保育館、もしくは社会福祉協議会にありますのでお問い合わせください。

             

            書類配付場所:学童保育館もしくは社会福祉協議会

             

            申 請 書 類   :ヽ愼己欅藉柩用申請書

                   ⊇∀(内定)証明書 ご両親分

                   申立書(自営業、同居の方がいる場合提出)

             

            提 出 期 限  :平成31年2月15日(金)まで

             

            問 合 せ 先  :矢板小学童保育館  (0287-43-3974)

                    東小学童保育館   (0287-43-5988)

                    安沢小学童保育館  (0287-48-2332)

                    川崎小学童保育館  (0287-43-7232)

                    泉小学童保育館   (0287-43-2231)

                    矢板市社会福祉協議会(0287-44-3000)

             

             

            • 2019.01.07 Monday
            • -
            • 08:40
            • -
            • -

            平成30年度矢板市シルバー祭を開催しました。

            0

               平成30年12月5日(水)、矢板市シルバー祭を矢板市文化会館で開催しました。

               

               大ホールのエントランスでは会員による作品が展示されました。

               

                

               

               

               また、特別出演として、すみれ幼稚園さんによる作品も展示されました。

               

               ホール内では、式典と演芸発表会が行われました。

               

               

               

               

               ご来場いただきました皆さま、誠にありがとうございました。

              • 2018.12.06 Thursday
              • -
              • 08:51
              • -
              • -

              矢高デイに行ってきました!

              0

                 2018年9月26日(水)、栃木県立矢板高校にて、矢高デイサービスが開催され、塩田親和会の会員9名が参加ました。

                 

                 

                 はじめに塩田親和会小川会長よりご挨拶!

                 

                 

                 

                 つづいて、菅野校長先生より歓迎のご挨拶を頂きました。

                 

                 

                 つづいて、社会福祉科の学生さんから元気良くごあいさつ頂きました。

                 

                 

                 社会福祉科の学生さんから、アロマオイルを使用したハンドマッサージを受けました。

                 

                 

                 マッサージするだけでなく、孫世代の学生さんとの会話も楽しみました。

                 

                 

                 さらに、マジックを特技とする学生の長谷川さんの登場です。

                 

                 

                 マジックを披露頂きました。皆さん興味津々です!

                 

                 

                 さて、時間もおやつの時間になり小腹が空いてきたところで、栄養食物科の学生さんの手作り料理のおもてなしです。

                 

                 

                 皆さん美味しく、舌鼓!

                 

                 

                 社協職員の名札までご用意頂きました!ありがとうございましたー!

                 

                 

                 あっという間に間食です。

                 

                 

                 楽しい時間も終わりの時間です。最後に皆さんと記念撮影!

                 

                 矢板高校の皆さま、たくさんのおもてなしありがとうございました。塩田親和会の皆さんも矢板高校の学生の皆さん、菅野校長先生をはじめとした教員の皆さんと交流することができ、笑顔あふれる時間を満喫することができました。

                 

                 矢板高校の皆さんとは、サマースクールやシニアクラブ行事、また街頭募金ボランティア等の活動を通して、顔見知りの学生さんが増えてきました。

                 

                 これからも矢板高校の皆さん、シニアクラブ等の地域の皆さんと社協が連携し、誰もが安心して暮らせるまち、「地域共生社会」の実現に向けて取組んでいきたいと思います。

                 

                【担当:佐川】

                 

                 

                • 2018.09.26 Wednesday
                • -
                • 15:49
                • -
                • -

                2018サマースクールが閉校しました!

                0

                   2018年8月17日(金)、サマースクール最終日に防災講座と閉校式を行いました。

                   

                   

                   防災講座では、「災害に備える自助と共助と公助の仕組み」をテーマに、グループワークを通して理解を深めました。

                   

                   被災地の状況や被災地支援について、当協議会職員の柳田穣から報告しました。

                   

                   栃木県社会福祉協議会の寺澤氏もファシリテーターとして参加され、グループワークの盛り上げ役になって頂きました。

                   

                   避難所生活で活用されている新聞紙スリッパづくり学び、グループの代表者による新聞紙スリッパづくり競走を行いました。

                   

                   

                   

                   また、防災グッズや非常食の学びを通して、災害に備えることの大切さを学びました。

                   

                   防災講座が終わり、ここから閉校式になります。

                   修了証の授与!皆さんお疲れさまでした。本日、学校行事等で欠席された方にもレポート提出等で修了証をお渡しさせて頂きます。

                   

                   つづいて、主催者を代表して当協議会の臼井事務局長からごあいさつ!

                   

                   最後に参加生徒を代表して矢板中央高校の学生さんからごあいさつ頂きました。

                   

                   これにて2018サマースクールが終了となります。

                   参加されました学生の皆さんお疲れ様でした。開催に伴いご協力頂きました、学校関係者の皆さま、シニアクラブの皆さま、児童館の皆さまありがとうございました。

                   

                   

                   

                   

                  • 2018.08.20 Monday
                  • -
                  • 09:00
                  • -
                  • -

                  サマースクール!五区長寿会の皆さんと交流しました!

                  0

                     2018年8月6日(金)、サマースクールの地域活動として、五区長寿会の皆さんとの交流を楽しみました。

                     

                     はじめに、生活支援コーディネーターの只木氏からシニアクラブやサロンについて説明しました。

                     

                     きずな館を出発し、歩いて会場の五区公民館に向かいます。到着すると五区長寿会から、13名の会員さんが出迎えて下さいました。

                     

                     矢板高校、矢板東高校、宇都宮高校の学生10名が参加し、自己紹介のあいさつからスタートです。

                     

                     まずは、世代を越えて輪投げで勝負です!輪投げの投げ方を教わります。

                     

                     島村先生も輪投げに一緒に参加して頂きました!

                     

                     ここで、お茶とお菓子を頂きながらの休憩です。ごちそうさまでした!

                     

                     こちらはトランプゲームです。7並べをを楽しみます!

                     

                     学生さんがコツを掴んできました!

                     

                     最後に、皆さんと一緒に集合写真!

                     

                     本日の交流会を通して、シニアの皆さんと次世代を担う学生の皆さんとの多世代交流が図られたことで、お互いに楽しい時間を過ごすことができました。

                     学生の受入れにご協力頂きました五区長寿会の皆さまありがとうございました。

                     参加した学生さんもお疲れ様でした。

                     

                     

                     

                     

                     

                    • 2018.08.06 Monday
                    • -
                    • 15:00
                    • -
                    • -

                    サマースクール)赤い羽根共同募金講座を開催しました!

                    0

                       2018年8月2日(木)、栃木県共同募金会粕谷亜紀さんを講師にお招きし、「赤い羽根は〇〇からできている!?」をテーマに、赤い羽根共同募金講座を開催しました。

                       赤い羽根共同募金の使い道やその成り立ち、そして募金の方法等について学び、理解を深めました。

                       

                       矢板高校からは先生もお越しになり、一緒にグループワークに取組みました!

                       ここからは、「地域のために私たち高校生ができること!」をテーマにグループワークに取組みました。

                       学生の皆さんからは、「地域の活動に参加し、世代を越えた交流を通して、地域を盛り上げる!」等の意見が出ていました。

                       そして、楽しく嬉しく募金ができる仕組みとして、募金箱づくりに取り組みました。

                       

                       あっという間に募金箱ができあがり!

                       募金箱に込めた思いを発表!

                       

                       最後に、皆で記念撮影!

                       

                       

                       本日完成した募金箱は、福祉まつりや地域行事等で活用いたします。

                       参加された学生の皆さんお疲れ様でした!

                       また、講師の粕谷さん、学生に夢と希望を込めた講義ありがとうございました!

                       

                       

                      • 2018.08.02 Thursday
                      • -
                      • 16:55
                      • -
                      • -