お知らせ/矢板市社会福祉協議会

【高校生募集】ボランティアサマースクール参加者募集!

0

     今年も夏休み期間中に、高校生を対象にしたボランティアサマースクールを開催します。

     みなさんからの申込みお待ちしています!

     

     

     

     案内チラシと申込書は、矢板市内の高校に通学する生徒には学校を通して配布しています。

     矢板市内に在住し、市外の高校に通学している学生さんについては、当協議会の窓口で配布している他、ご連絡頂ければ、案内チラシと申込書を送付いたします。

     また、下記のPDFのファイルを印刷して申込することもできます。

     

      クリック⇒⇒⇒school

     

     たくさんの学生さんからの申込お待ちしています!

     

       

    • 2018.07.02 Monday
    • -
    • 08:30
    • -
    • -

    我が事丸ごと事業研修会に参加しました!

    0

       平成30年6月22日(金)、岩舟我が事丸ごと事業地域協議体メンバーの皆さんと静和2地区まちづくり協議体メンバーの皆さんと沢自治公民館で研修会を開催しました。

       

       矢板市では、沢地区社会福祉連絡会の支え合いマップを活用した見守り活動の事例について行政区長や沢長寿会の会長、民生委員から説明させて頂きました。

       

       

       

       

       

       栃木市の皆さんとの情報交換を通して、地域共生社会に向けた意識が高まる研修会となりました。

       

       矢板市までお越しいただいた栃木市の皆さまありがとうございました。

       

      • 2018.06.25 Monday
      • -
      • 13:14
      • -
      • -

      矢高生新入生が福祉講座を受講しました!

      0

         平成30年6月5,6,8日に分けて、矢板高校新入生190名が当協議会の福祉のこころ育成講座を受講しました。

         この取り組みは、矢板高校が平成27年に福祉のこころ推進校に認定されたのをきっかけに、毎年新入生向けに福祉について知ってもらおうと出前講座を実施している取組みです。

         今年の福祉講座の取り組みは、「まちなかで見かけるロゴマークを考えよう!」です!

         

         みなさんは商業施設や公共施設で「おもいやり駐車スペース」のマークをみかけたことはありますか?

         高校生の皆さんに質問すると「知っている」という学生さんが大半でした!

         おもいやり駐車スペースは、車イスを利用している方等が安心して駐車場を利用できるよう設けられたスペースになります。

         

         福祉について学生同士意見を交わしながら、自分の考えを共有しながら学んでいただきました!

         

         矢板市社会福祉協議会では、福祉を育むまちづくりを目指して地域福祉活動に取組んでいます。

         出前講座を希望する学校さんがありましたら、ぜひ矢板市社協までご連絡下さい。

         

         

        • 2018.06.15 Friday
        • -
        • 14:55
        • -
        • -

        【福祉標語募集】ふくしについて考えてみませんか?

        0

           次世代を担う小中高等学校生を対象に、福祉に関する標語を募集いたします。

           詳しくは右記をクリックして、案内チラシをご覧ください⇒⇒⇒fukushi

           

             

           矢板市内の小中高等学校に通学している学生さんへは、案内チラシを学校を通して配布しています。

           矢板市内に在住し、市外の学校に通学している学生さんも対象となっていますので、ぜひ応募して頂ければと思います。

           

           応募用紙は、当協議会の窓口で配布しています。ご連絡頂ければ応募用紙を郵送でお送り致します。

           また、上記をクリックして印刷した用紙も応募用紙として使用できます。

           

           福祉を考え、イメージをふくらませながら、福祉標語をつくってみて頂ければと思います。


           当協議会では、福祉を育むまちづくりに取り組んでいます。たくさんのご応募おまちしています。

           

           

          • 2018.06.14 Thursday
          • -
          • 17:00
          • -
          • -

          福祉のこころ推進校矢板高校の学生さんと交流しました!

          0

             平成30年5月17日(木)、矢板市多目的グラウンドにおいて、矢板市シニアクラブ連合会主催のグラウンドゴルフ大会に矢板高校の学生さんがシニアクラブとの交流とお手伝いに参加されました。

             

             引率の君島先生からもごあいさつ頂きました!

             

             学生さんはシニアクラブの皆さんとの交流を楽しみながら、準備や記録係に活躍して頂きました!

             学生の皆さんの応援により、いつもより点数もGOODです!

             

             今年から参加されることとなりました磯島先生からもごあいさついただきました!

             

             次世代を担う高校生の皆さんが多世代交流を通して福祉のこころを育んで頂ければと思います。

             次回は、輪投げ大会でまた矢高生に活躍して頂きます!どうぞよろしくお願い致します。

            • 2018.05.18 Friday
            • -
            • 13:59
            • -
            • -

            きずな館にチューリップが咲きました!

            0

               平成30年4月12日(木)、シルバー人材センターと社会福祉協議会の事務所である矢板市きずな館にチューリップが咲きました。

               

               市民の長塩ユキエさんと伊東やい子さんとシルバー人材センターの職員さんが球根を植えたところ、この度きれいなチューリップが咲きました。

               

               

               球根も長塩ユキエさんからの頂きものです。

               

               

               

               

               

               

               

                きずな館のお近くを通りましたら、赤と黄色のチューリップをお楽しみください!

               

              • 2018.04.12 Thursday
              • -
              • 09:37
              • -
              • -

              平成30年4月からの地域包括支援センターについて

              0

                 片岡地区・矢板地区東部(第2圏域担当地域)の行政区の皆さまにお知らせです。

                 平成30年3月末日をもって「矢板市地域包括支援センター(きずな館内)」は廃止となり、平成30年4月からは、「矢板市地域包括支援センターすえひろ」が担当となります。
                 

                 第1圏域にお住まいの方の地域包括支援センターの担当に変更はありません。

                 

                矢板市地域包括支援センター すえひろ

                 ●住所  末広町45-3(尾形クリニック内)

                 ●電話番号  47-7005

                 ●担当地域/第2圏域
                  <片岡地区>
                  通岡、前岡、後岡、梶ヶ沢、安沢、越畑、東乙畑、西乙畑、つつじヶ丘、白栗、
                  上大槻、下大槻、石関、玉田、山苗代、片岡1〜4区、矢板南、コリーナ矢板
                 <矢板地区東部の行政区>
                  矢板5・6区、末広町、針生、中、ロビンシティ矢板、東町、早川町、沢、豊田、
                  成田、ハッピーハイランド矢板

                 

                 以上、ご確認どうぞよろしくお願い致します。

                • 2018.04.02 Monday
                • -
                • 09:10
                • -
                • -

                第2期矢板市地域福祉計画・地域福祉活動計画を策定しました。

                0

                   矢板市では、地域福祉推進にあたっての基本的な考え方と具体的な取り組みを明らかにしていくものとして、平成30年度から平成34年度までの5年間を計画期間とする「第2期矢板市地域福祉計画・地域福祉活動計画」を策定しました。これまでの取り組みの成果、社会情勢の変化や市民ニーズの多様化などを踏まえ、第1期計画に引き続き、市の「地域福祉計画」と社会福祉協議会の「地域福祉活動計画」を一体的に策定したものです。

                   この計画は、「ともに認め合い、支えあい いきいきと暮らせる 安心・安全なまちづくり」を基本理念として掲げています。市民のみなさん一人ひとりが主役となって、地域の各種団体、ボランティア、福祉サービス事業者、行政などが連携し、制度によるサービスだけではなく、地域での人と人とのつながりを大切にし、お互いに助けたり、助けられたりする関係を築きながら”共に生き、支えあう社会”の実現を目指します。

                   

                   計画は下記をクリックして頂きますと閲覧することができます。

                   第2期矢板市地域福祉計画・地域福祉活動計画 [PDFファイル/6.15MB]

                   

                  第2期矢板市地域福祉計画・地域福祉活動計画

                  本編

                    はじめに

                    目次

                  第1章 計画の概要

                    1.計画策定の背景

                    2.地域福祉・地域福祉計画・地域福祉活動計画とは

                    3.計画の位置づけ

                    4.計画の策定体制

                    5.計画の期間

                    第1章

                  第2章 矢板市の現状と課題

                    1.統計から見る矢板市の現状

                    2.アンケート調査結果に見る市民意識

                    3.第1期計画の進捗状況

                    4.矢板市の主な地域課題

                    第2章

                  第3章 計画の理念と目標  

                    1.基本理念

                      『ともに認め合い、支えあい いきいきと暮らせる 安心・安全なまちづくり』

                    2.基本目標

                    第3章

                  第4章 基本目標の展開

                    基本目標の展開

                    基本目標1 認め合い、支えあいの地域をつくる

                         (1)気軽にあいさつや声かけをします

                         (2)ふれあいや助け合いの活動を促進します

                         (3)気軽に交流できる居場所を地域につくります

                         (4)健康でいきいき元気なまちをつくります

                    基本目標2 困っている人を見逃さない体制をつくる

                         (1)困っている人を見つけやすい体制をつくります

                         (2)地域ぐるみで防犯活動を強化します

                         (3)災害に対して安心できる体制をつくります

                    基本目標3 地域の誰もが社会参加できる環境をつくる

                         (1)情報が得やすく、相談しやすい体制をつくります

                         (2)適切な福祉サービスを提供します

                         (3)社会参加しやすい環境づくりを支援します

                    基本目標4 地域福祉を推進するしくみをつくる

                         (1)支えあう地域福祉を広めます

                         (2)地域を支える人材を育てます

                         (3)さまざまな団体の交流や連携を図るしくみをつくります

                         (4)社会福祉協議会の活性化を図るしくみをつくります

                    第4章 [PDFファイル/3.05MB]

                  第5章 計画の推進と管理体制

                    1.計画の推進体制

                    2.計画の進捗を管理する体制

                    第5章

                  資料編

                    1.第2期矢板市地域福祉計画策定委員会設置要綱

                    2.第2期矢板市地域福祉活動計画策定委員会設置要綱

                    3.第2期矢板市地域福祉計画及び矢板市地域福祉活動計画策定委員会委員名簿

                    資料編

                  • 2018.03.23 Friday
                  • -
                  • 14:08
                  • -
                  • -

                  沢地区社連で友愛訪問に取組みました!

                  0

                     平成30年2月4日(日)、沢長寿会会員のメンバーが中心となり沢地区社連で高齢者宅へ訪問する友愛訪問に取組みました。

                     この取組みは、85歳以上の高齢者宅へのごあいさつとしてのカイロをプレゼントし、日常のご様子をお伺いに訪問しました。

                     沢地区社協の小口会長から「今後はこの取組みを充実し、見守り活動や支え合い活動に展開できればいいかな」とのことでした。

                     


                     

                     矢板市社協も沢地区社連の取組みを支援し、生活支援コーディネーターと連携した地域包括ケアシステムの充実に取組んでいきたいと思います。

                    【事業担当】佐川

                     

                    〜この事業は、栃の実基金の補助を受けて実施しています〜

                    • 2018.02.06 Tuesday
                    • -
                    • 16:19
                    • -
                    • -

                    沢地区に「沢地区社会福祉連絡会」が立ち上がりました!

                    0

                       平成30年1月22日(月)、沢地区社会福祉連絡会の設立総会が行われました。

                       生活支援コーディネタ―の取組みとして、社会福祉連絡会の立上げは、木幡東地区に続いて2ケ所目になります。

                       

                       沢地区社会福祉連絡会の立上げは、沢行政区と連携して沢長寿会が取組んだ友愛訪問やあいさつ訪問の活動が起点となっています。

                       矢板市社協としても、地域包括ケアシステムを構築していくため、沢地区の皆さんと協力し、地域支え合いの活動に取組んでいきたいと思います。

                       

                      • 2018.01.25 Thursday
                      • -
                      • 16:07
                      • -
                      • -