お知らせ/矢板市社会福祉協議会

ボランティアサマースクールが閉校しました!

0

     平成29年8月18日(金)、ボランティアサマースクールの最終日として、振返りと閉校式を行いました!

     

     

     はじめに、臼井事務局長からはじまりのあいさつ!

     

     

     つづいて、栃木県社会福祉協議会の寺澤氏から、高校生の皆さんへのごあいさつ!

     

     

     グループワークに入る前に、アイスブレイクとして、『自分たちのグループの共通点は?』をテーマにしたトーク!

     

     

     

     

     

     グループが和んだところで、さっそく、振返りのワークです!

     

     

     テーマは、サマースクールで体験した、認知症サポーター養成講座、赤い羽根共同募金講座、災害ボランティア養成講座、児童館での児童との交流、シニアクラブとの交流、配食ボランティアとの交流について、良かったこと、新しい発見、反省点等をトーク!

     

     

     

     

      

     つづいて、「身近にある福祉」をテーマにワールドカフェ!

     

     テーマは「思いやり駐車スペースを正しく利用してもらおう!」です。

     

     学生の皆さんから「思いやり駐車スペースに、本来利用できない人も止めてしまっているのを見かけたことがある」という意見があり、そういったことを防いで、本当に利用してもらいたい人が利用できるようにするためには・・・!をテーマにワークです。

     

     まとまった意見では、『ひとりひとりが駐車スペースの意味、役割を理解する』『ポスター等を作成し、たくさんの人に理解してもらう』等といった意見がでました!

     

     

     学校の枠を越えて、他校の生徒さんとの交流も図ることができました!

     

     

     

      

     

     

     さて、振返りとワールドカフェも終わり、ここから閉校式!まずは、修了証の交付!

     

     

     

     つづいて、主催者を代表して臼井事務局からごあいさつ!

     

     つづいて、参加生徒を代表して、矢板中央高等学校睛優依さんよりあいさつを頂きました!

     

     栃木県社協の寺澤氏には、ファシリテーターとして、最後までお付き合い頂きました!ありがとうございました!

     

     最後に、参加した学生の皆さんと集合写真

     
     たくさんの学生さんと、近隣の高等学校の学生さんにも参加して頂けるよう、今年の内容を踏まえて、来年もサマースクールを開催していきたいと思います。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    • 2017.08.21 Monday
    • -
    • 13:47
    • -
    • -