お知らせ/矢板市社会福祉協議会

終活講座のご案内

0

     矢板市社会福祉協議会では、「もしバナゲーム」と「わたしのLiving・EndingNotebook」を使った終活講座を高齢者のサロン・居場所で行っています。

     

     

     「もしバナゲーム」とは、もしも余命が半年〜1年だとしたら、あなたにとって大切なことは何か?最期の過ごし方についてカードを使って話し合うゲームです。トランプサイズのカードに「いい人生だったと思える」「機器につながれていない」「価値観や優先順位を知る意思決定支援者がいる」などの内容が書かれ、1〜4人でゲームをすることで、自分にとって大切なことを考えるきっかけとなります。
    「わたしのLiving・EndingNotebook」とは、矢板市社会福祉協議会で作成したエンディングノートです。終活講座に参加していただいた方に1冊差し上げます。

     

     詳しくは下記のPDFをクリックして参照して下さい。

      ⇒⇒⇒annai


     終活講座のご希望やご質問などがありましたら、お気軽にお問合せください。

    • 2019.05.16 Thursday
    • -
    • 15:45
    • -
    • -