お知らせ/矢板市社会福祉協議会

福祉のこころ推進校「矢板高校」が福祉まつりに参加しました。

0

     平成27年11月3日(火)に開催された福祉まつりに、福祉のこころ推進校「矢板高校」の学生が参加しました。


     





     矢板高校生12名に加え、平石校長先生、JRC顧問の君島先生、社会福祉科科長の飯村先生にもお越し頂きました。



     

      



     今年初となる福祉のこころ推進校は、フランクフルトの販売と福祉活動PRです。


     




      フランクフルト開始1時間30分で、当初用意していた400本が完売するほどの売れ行きでした。
     


      
      




     急遽、追加で100本購入し、午後からフランクフルト販売を再開しましたが、すぐに売り切れてしまいました。
     


      




     ご購入いただきました皆さま、ありがとうございました。



      また、日頃から取り組んでいる地域福祉活動をパネルに展示し、皆さんに見て頂きました。




      
     


     
     外出支援マップ協力店の周知活動品であるポケットティッシュを配布しました。用意していた600個、全て配布することができました。


      

     ステージでは、矢板高校を代表し、志賀佑哉さんから力強い挨拶を頂きました。



     





     福祉まつりボランティア活動に参加した矢板高校生の皆さんお疲れ様でした。



     

     


     事務局次長を交え、矢板高校の皆さんと記念撮影!
     


     次の矢板高校の福祉活動は、12月11日にシニアクラブと連携して、特別養護老人ホームやしお苑の清掃活動とクリスマスプレゼントとして花とプランターの寄贈を予定しています。



       

      


     

    • 2015.11.16 Monday
    • -
    • 11:22
    • -
    • -