お知らせ/矢板市社会福祉協議会

矢校生が「福祉のこころ訪問」でつつじ苑を訪問しました

0

     平成27年12月11日(金)、福祉のこころ推進校「矢板高校」が、特別養護老人ホームつつじ苑さんへ「福祉のこころ訪問」に伺いました。


      


       

    「福祉のこころ訪問」とは・・・・福祉のこころ推進校が矢板市内の医療機関や福祉施設を毎年1ケ所ずつ順番に回り、花とプランター、クリスマスツリーをプレゼントする取り組みです。

     

     


     まずは、つつじ苑さんの玄関前にて、寄贈する花をプランターに植替えからするところからスタートです。



      








     農業経営科の学生さんも参加されていましたので、植替えバッチリです!


      





     君島先生も学生と一緒になって活動です!






     また、当協議会事務局次長もお手伝い!




       





     
     さて、屋内では、クリスマスツリーの飾り付けです。





     
      







      たくさんの飾り付けで、とても賑やかになりました。






       








     作業が終わり、理事長の野中さんからお礼のご挨拶を頂きました。また、学生さんへのお礼としてジュースとお菓子も頂きました。







       






     最後に、当協議会事務局次長より、学生さんに向けて、「福祉のこころ」について説明させて頂きました。





      
     




     矢板高校の皆さん、君島先生、1日お疲れさまでした。




     






     来年も関係機関と連携を図り、「福祉のこころ訪問」を実施していきたいと思います。




     




     

     

     

    • 2015.12.16 Wednesday
    • -
    • 09:07
    • -
    • -