お知らせ/矢板市社会福祉協議会

サマースクール!沢長寿会に行ってきました

0

     平成28年7月29日(金)、サマースクールで矢板高校の学生12名が沢長寿会のきらきらサロンに参加しました。

     

     

     

     

     まずは、沢長寿会の皆さんと矢板高校生徒さんとの対面式!

     

     

     

     

     

     

     前回に引き続き、矢板高校君島先生にもご参加頂きました。

     

     

     

     

     

     本日のきらきらサロンのテーマは、「シニアと高校生が輪投げで勝負!」です。

     

     

     

     

     

     沢長寿会の会員さんから、輪投げの点数の付け方を教えてもらいます。

     

     

     

     

     

     

     

     輪投げが得意な生活支援コーディネーターの只木氏から学生さんにコツを伝授!

     

     

     

     

     

     

     高校生の皆さん、輪投げのコツを掴むのが早いです!

     

     

     

     

     

     

     体を動かした後は、沢長寿会の皆さんからつきたてのお餅と天ぷらと漬物を頂きました。

     

     矢板高校の菅野教頭先生もお越し頂き、一緒に舌鼓!

     

     

     

     

     

     

     お餅を用意して下さった石川スイさんからも一言頂きました。

     

     たくさんのおもてなしありがとうございます。

     

     

     

     

     

     高校生とシニアの皆さんのトークが盛り上がります!

     

     

     

     

     

     

     皆さんお腹いっぱい頂いています!

     

     

     

     

     

     

     学生さんからご馳走になったお礼と感想を述べて頂きました!

     

     

     

     

     学生さんから「たくさんお餅を用意頂きありがとうございました。輪投げで皆さんと交流できて楽しかったです!」との感想を頂きました。

     

     

     

     

     こちらの生徒さんは、おばあちゃんが沢長寿会の会員として活動しています。

     

     

     

     

     

     ここで矢板高校菅野教頭先生から、沢長寿会の皆さんへお礼のあいさつを頂きました。

     

     

     

     

     

     つづいて、当協議会所属の生活支援コーディネーター只木氏からも生徒さんに向けてエールをお送りしました。

     

     

     

     最後に、沢長寿会を代表して伊藤さんよりあいさつを頂きました。

     

     

     

     

     矢板高校の皆さんお疲れ様でした。

     

     また、おもてなし頂きました沢長寿会の皆さん大変ありがとうございました。

     

     

     

     

     高校生とシニアの皆さんが交流を深めるきっかけになりました。

     世代を越えて互いに楽しい時間を過ごすことで、学生さんの新しい発見につながっていけばと思います。

     

    《サマースクール担当:佐川》

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    • 2016.07.29 Friday
    • -
    • 15:10
    • -
    • -