お知らせ/矢板市社会福祉協議会

木幡東地区に地区社会福祉連絡会が設立されました!

0

     平成30年1月14日、住民同士の支え合い活動を充実していくため、木幡東地区社会福祉連絡会が立ち上がりました。

     地区社会福祉連絡会とは、一般的に「地区社会福祉協議会」と呼ばれる任意団体の組織です。この地区社会福祉協議会を矢板市では、地区社会福祉連絡会と名前を変えて設立しました。地区社会福祉連絡会では、住民が力を合わせて、高齢者等の見守り活動や支え合い活動に取組みます。

     本日は設立総会として、行政区長をはじめ地域の有志の皆さんが集まりました。

     トレードマークの緑色の帽子を被りながら、地域の見守りや防犯活動に取組みます。

     矢板市社会福祉協議会としても木幡東地区社会福祉連絡会の活動を応援していきたいと思います!

     

     〜この事業は栃の実基金の補助を受け実施されています〜

     

    • 2018.01.24 Wednesday
    • -
    • 16:53
    • -
    • -

    沢地区で地域包括ケアシステムの構築に取組みます!

    0

       平成29年12月7日(木)、沢地区での地区社会福祉連絡会(地区社協)を立ち上げるため、事業説明に沢公民館へ生活支援コーディネーターが伺いました。

       

       

       この事業では、住民同士のチカラを生かした「住民力」を基に、生活支援の担い手づくりに取組みます。

       

       

       生活支援コーディネーターから沢地区の皆さんへ沢地区社会福祉連絡会の立上げについて説明させて頂きました。

       

       

       沢地区は、『行政区・民生委員・沢長寿会』が連携した支え合い活動が評価され、平成29年度全国老人クラブ大会で厚生労働大臣表彰を受賞した地域となります。矢板市社協としても沢地区の活動を応援し、さらなる福祉活動に結びつけていきたいと思います。

      【事業担当】只木・吉田・佐川

       

       

      • 2017.12.08 Friday
      • -
      • 08:51
      • -
      • -

      矢高生が福祉訪問に取組みました!

      0

         平成29年12月4日(月)、小規模多機能型居宅介護こもれびとグループホームラパスに、福祉ふれあい訪問としてお伺いしました。

         

         

         はじめに、こもれび職員の方から小模多機能型居宅介護施設について説明を受けました。

         

         

         

         この取組みは、矢板高校が福祉のこころ推進校に認定されたのをきっかけに、毎年矢板市内の福祉施設を訪問し、クリスマスプレゼントとして、花やクリスマスツリーを届けています。

         

         

         施設の駐車場で矢板高校の生徒の皆さんでプランターへの移植作業です。

         

         

         あっという間にできあがり!

         

         

         

         

         つづいてクリスマスツリーを施設のご利用者と飾りつけました。

         

         施設の利用者の皆さまが楽しいクリスマスを過ごして頂ければ幸いです。

         

         福祉のこころ推進校矢板高校と社協の連携事業も、この福祉ふれあい訪問で今年も終わりとなりました。

         きずな館にて、1年間の活動の振返りを行いました!

         

         君島先生からも学生の皆さんへ一言頂きました!

         

         

         最後に、当協議会臼井事務局長から皆さんへ、福祉についてのまとめのお話しをさせて頂き、本日の活動は終わりとなります。

         

         

         矢板高校の学生の皆さま今年もご協力ありがとうございました。

        福祉教育担当:佐川・宍戸

        • 2017.12.05 Tuesday
        • -
        • 09:29
        • -
        • -

        第1回介護入門研修会を開催しました。

        0

           平成29年9月26日(火)矢板市役所本館会議室で、介護入門研修会の第1回目を開催しました。

           

           この介護入門研修会は、介護ボランティアとしての活動など、地域での生活支援や介護予防に取り組んでいただける方を育成する研修会です。初心者向けの研修であり、日常に役立つ介護の知識や技術を習得できる内容となっています。

           

           まずは、開校式として、高齢対策課柳田課長よりごあいさつ頂きました。

           

           

           

           ここから講義スタートです!矢板市役所高齢対策課の職員さんから矢板市の高齢者施策について学びます。

           

           

           

           つづいて、矢板市役所介護保険担当の職員さんから、介護保険の仕組みと利用について学びます。

           

           

           

           最後に生活支援コーディネーターの只木氏から、地域における家事支援ボランティアについて説明を受けました。

           

           

           

           本日の内容は以上になります。

           これから、全日程5日間の研修が始まります。皆さん最後までお付き合いどうぞよろしくお願い致します。

           

           

          • 2017.09.26 Tuesday
          • -
          • 15:04
          • -
          • -

          ボランティアサマースクールが閉校しました!

          0

             平成29年8月18日(金)、ボランティアサマースクールの最終日として、振返りと閉校式を行いました!

             

             

             はじめに、臼井事務局長からはじまりのあいさつ!

             

             

             つづいて、栃木県社会福祉協議会の寺澤氏から、高校生の皆さんへのごあいさつ!

             

             

             グループワークに入る前に、アイスブレイクとして、『自分たちのグループの共通点は?』をテーマにしたトーク!

             

             

             

             

             

             グループが和んだところで、さっそく、振返りのワークです!

             

             

             テーマは、サマースクールで体験した、認知症サポーター養成講座、赤い羽根共同募金講座、災害ボランティア養成講座、児童館での児童との交流、シニアクラブとの交流、配食ボランティアとの交流について、良かったこと、新しい発見、反省点等をトーク!

             

             

             

             

              

             つづいて、「身近にある福祉」をテーマにワールドカフェ!

             

             テーマは「思いやり駐車スペースを正しく利用してもらおう!」です。

             

             学生の皆さんから「思いやり駐車スペースに、本来利用できない人も止めてしまっているのを見かけたことがある」という意見があり、そういったことを防いで、本当に利用してもらいたい人が利用できるようにするためには・・・!をテーマにワークです。

             

             まとまった意見では、『ひとりひとりが駐車スペースの意味、役割を理解する』『ポスター等を作成し、たくさんの人に理解してもらう』等といった意見がでました!

             

             

             学校の枠を越えて、他校の生徒さんとの交流も図ることができました!

             

             

             

              

             

             

             さて、振返りとワールドカフェも終わり、ここから閉校式!まずは、修了証の交付!

             

             

             

             つづいて、主催者を代表して臼井事務局からごあいさつ!

             

             つづいて、参加生徒を代表して、矢板中央高等学校睛優依さんよりあいさつを頂きました!

             

             栃木県社協の寺澤氏には、ファシリテーターとして、最後までお付き合い頂きました!ありがとうございました!

             

             最後に、参加した学生の皆さんと集合写真

             
             たくさんの学生さんと、近隣の高等学校の学生さんにも参加して頂けるよう、今年の内容を踏まえて、来年もサマースクールを開催していきたいと思います。

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

            • 2017.08.21 Monday
            • -
            • 13:47
            • -
            • -

            サマースクール!調理ボランティアに参加しました!

            0

               平成29年7月27日、8月3・8・10日の4日間、矢板高校、矢板中央高校、那須拓用高校の各学生が、1人暮らし高齢者へ安否確認のお弁当を届ける配食サービスの調理に参加しました。

               

               

                 調理するだけでなく、実際に調理したお弁当を試食!おいしい!

               

               調理ボランティアさんとの交流を通して、調理を楽しみながら、また、1人暮らし高齢者の生活を学びながら、ボランティア活動で取り組む見守り活動についても理解を深めました。

               

               

               

               

               

               

               

              • 2017.08.10 Thursday
              • -
              • 16:40
              • -
              • -

              サマースクール!沢長寿会と高校生の交流

              0

                 平成29年8月3日(金)、沢長寿会のきらきらサロンに矢板高校の学生が参加しました。

                 まずは顔合わせ!矢板高等学校菅野学校長からもご挨拶頂きました!

                 地域とシニアと学生をつなぐ橋渡しを担う生活支援コーディネーターの只木氏も参加です!

                 まずは、菅野学校長による始輪式です!

                 見事に入りました!

                 チーム戦がスタート!

                  

                 シニアの皆さんと高校生の皆さんが交流しながら楽しい時間を過ごします!

                 

                 

                 君島先生も昨年に引き続きご参加頂きました!

                 さて、輪投げ勝負大会も終わり、沢長寿会の皆さんからおもてなし!

                 

                 また、学生の皆さんからも感想を頂きました!

                 

                 皆さんの感想では、「シニアの皆さんがこんなに元気だったとは・・・!」「シニア世代では。60代はまだまだ若手というのが分かった」

                 「普段、祖父母と遊ぶことがないので、楽しかった」「輪投げがこんなに楽しい遊びとは思わなかった!」などの意見がありました!

                 最後に、生活支援コーディネーターの只木氏から講評を頂きました!

                 サマースクールを通して、学生の皆さんがシニア世代の方との交流を図ることで、思いやりの心を育むきっかけになって頂ければ幸いです!

                 それでは、来年のサマースクールにもご期待下さい!

                 

                • 2017.08.07 Monday
                • -
                • 09:29
                • -
                • -

                サマースクール!赤い羽根共同募金講座

                0

                   平成29年7月28日(金)、サマースクールの福祉講座として、栃木県赤い羽根共同募金会の池田氏を講師にお招きし、「募金」と「配分」の仕組みについて学びました!

                   

                   

                   今年はオリジナル募金箱と広報資材の作成を通して、次世代を担う高校生が赤い羽根共同募金について学びます!

                   

                   まずはアイスブレイクからスタートです!

                   

                   

                   

                    

                     池田講師の流れるような進行で、一気に場が和みました!

                      

                   寄付を受けたお金が役立つ仕組みについて学びます!

                      

                     ここからグループに分かれ、広報誌財のガチャマシーンと募金箱づくりです。

                      

                    

                    

                    

                    

                    

                   作成した募金箱は街頭募金で活用されることから、気持ちを込めて作成しました。

                    

                    

                   あっという間に、完成です! ここから、自分たちの考える「赤い羽根共同募金」を発表です。

                   

                   

                   

                   

                   

                   今回作成した募金箱は、矢板市花火大会や道の駅での街頭募金で活用します。

                   また、ガチャマシーンは、募金して下さった方に特典としてガチャガチャを引いて頂きます!

                   街頭募金でこのガチャマシーンを見かけましたら、ぜひ遊んでみて頂ければと思います!

                   

                   最後に講師の池田さんと一緒に記念撮影!

                   

                   参加された学生の皆さんありがとうございました。

                   矢板市社協としても赤い羽根協共同募金と福祉教育を重ね合わせながら、地域福祉推進に取組んでいきたいと思います。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                    

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  • 2017.08.01 Tuesday
                  • -
                  • 14:14
                  • -
                  • -

                  災害ボランティア養成研修を開催しました!

                  0

                     平成29年7月31日(月)、ボランティアサマースクールの福祉講座として、高校生向けの災害ボランティア養成講座を開催しました!

                     本日は、災害に備えた「自助・共助・公助」の仕組みを学び、災害ボランティア活動について理解を深めます!

                     

                     まずは、「自助」の仕組みとして、災害に備えた食料の備蓄として、「普段から備える災害食」について学び、実際に災害非常食を作って食べてみます。

                     

                     

                     参加者の皆さんに非常食について質問すると、災害時に備えた備蓄をしている家庭はほとんどありませんでした。

                     また、非常食を食べたことがない学生さんがほとんどでした。

                     

                     実際に非常食を食べた感想を聞いてみると「こんなに手軽に食べられるものだとは思わなかった」「アルファ米は、沸騰しているお湯ではなくて、常温の水でも食べられると知らなかった」などの意見がありました。

                     また、「非常食は乾パンだけだと思っていましたが、缶に入ったパンは普通に売っているパンと同じぐらい美味しかった」という意見もありました。

                     学生の皆さんが、災害に備えた自助として、有事の際に備えて食料の備蓄を考えるきっかけになって頂ければと思います。

                     続いて、避難所等で活用できる「新聞紙で作るスリッパづくり!」です。これは、避難所等での衛生状態を保つため、使い捨てのスリッパを作るワークです。

                     

                     学生の皆さん、アッという間に完成させました!

                     新聞紙スリッパを履いてのポーズ

                     

                     矢板高校と矢板東校の学生がコラボ!JOJO立ちでのポーズも頂きました!

                     つづいて、被災した場合や災害ボランティア活動時における健康管理についても学び、体温を一定に保つ方法についても理解を深めました。

                     学生さんの意見では、「薄いアルミシートが保温として利用できるとは思わなかったです」「災害に備えていろいろグッズがあることを初めて知りました」との意見がありました。

                     つづいて、自助の仕組みを学びながら、共助の仕組みについても学びました。

                     有事の際において、自衛隊や警察などの公的な支援が入るまでは、身近なご近所同士の支え合い、「共助」の仕組みが必要となります。

                     学生の皆さん、日頃から家族の絆、地域とのつながりを深めることを取組んで頂ければと思います。

                     また、「自助・共助・公助」では足らない部分を「災害ボランティア活動」が補っていく仕組みについて理解を深めました。

                     

                     これからも矢板市社協として、災害時に備える地域福祉の仕組みについても検討していきたいと思います。

                     

                    • 2017.07.31 Monday
                    • -
                    • 15:45
                    • -
                    • -

                    矢校生が輪投げ大会の手伝いに参加しました!

                    0

                       平成29年6月16日(金)、矢板市シニアクラブ連合会主催輪投げ大会に矢板高校生12名が運営手伝いに参加しました。

                       

                       

                       

                       君島先生の挨拶の後、学生を代表して農業経営科の伊藤くんから元気よくごあいさつ!

                       

                        

                       

                       

                        

                       さっそく輪投げ大会がスタート!

                       

                       

                       

                       学生さんは記録係として活躍!

                       

                       

                       おなじみの矢高特製のビブスを着用です!

                       

                       

                       シニアクラブの会員さんも学生と輪投げを通して交流!

                       

                       

                       伊藤くんも集計に大活躍!

                       

                       

                       

                       皆さん休憩なしに楽しんでいます

                       

                       

                       あっという間に競技終了!臼井局長から学生さんへお礼のことば!

                       

                       

                       つづいて学生さんへお礼の粗品をプレゼント!

                       

                       

                       お手伝いありがとうございました!

                       

                       

                       次回はペタンク大会でお待ちしています。

                       

                       

                       社会福祉協議会では、シニアと高校生が連携した福祉教育事業に取組んでいます。

                       

                       これからの事業にもぜひご期待下さい。

                                          【福祉のこころ推進事業担当:佐川】

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                        

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      • 2017.06.16 Friday
                      • -
                      • 14:45
                      • -
                      • -