お知らせ/矢板市社会福祉協議会

福祉のこころ推進校矢板高校の学生さんと交流しました!

0

     平成30年5月17日(木)、矢板市多目的グラウンドにおいて、矢板市シニアクラブ連合会主催のグラウンドゴルフ大会に矢板高校の学生さんがシニアクラブとの交流とお手伝いに参加されました。

     

     引率の君島先生からもごあいさつ頂きました!

     

     学生さんはシニアクラブの皆さんとの交流を楽しみながら、準備や記録係に活躍して頂きました!

     学生の皆さんの応援により、いつもより点数もGOODです!

     

     今年から参加されることとなりました磯島先生からもごあいさついただきました!

     

     次世代を担う高校生の皆さんが多世代交流を通して福祉のこころを育んで頂ければと思います。

     次回は、輪投げ大会でまた矢高生に活躍して頂きます!どうぞよろしくお願い致します。

    • 2018.05.18 Friday
    • -
    • 13:59
    • -
    • -

    きずな館にチューリップが咲きました!

    0

       平成30年4月12日(木)、シルバー人材センターと社会福祉協議会の事務所である矢板市きずな館にチューリップが咲きました。

       

       市民の長塩ユキエさんと伊東やい子さんとシルバー人材センターの職員さんが球根を植えたところ、この度きれいなチューリップが咲きました。

       

       

       球根も長塩ユキエさんからの頂きものです。

       

       

       

       

       

       

       

        きずな館のお近くを通りましたら、赤と黄色のチューリップをお楽しみください!

       

      • 2018.04.12 Thursday
      • -
      • 09:37
      • -
      • -

      平成30年4月からの地域包括支援センターについて

      0

         片岡地区・矢板地区東部(第2圏域担当地域)の行政区の皆さまにお知らせです。

         平成30年3月末日をもって「矢板市地域包括支援センター(きずな館内)」は廃止となり、平成30年4月からは、「矢板市地域包括支援センターすえひろ」が担当となります。
         

         第1圏域にお住まいの方の地域包括支援センターの担当に変更はありません。

         

        矢板市地域包括支援センター すえひろ

         ●住所  末広町45-3(尾形クリニック内)

         ●電話番号  47-7005

         ●担当地域/第2圏域
          <片岡地区>
          通岡、前岡、後岡、梶ヶ沢、安沢、越畑、東乙畑、西乙畑、つつじヶ丘、白栗、
          上大槻、下大槻、石関、玉田、山苗代、片岡1〜4区、矢板南、コリーナ矢板
         <矢板地区東部の行政区>
          矢板5・6区、末広町、針生、中、ロビンシティ矢板、東町、早川町、沢、豊田、
          成田、ハッピーハイランド矢板

         

         以上、ご確認どうぞよろしくお願い致します。

        • 2018.04.02 Monday
        • -
        • 09:10
        • -
        • -

        第2期矢板市地域福祉計画・地域福祉活動計画を策定しました。

        0

           矢板市では、地域福祉推進にあたっての基本的な考え方と具体的な取り組みを明らかにしていくものとして、平成30年度から平成34年度までの5年間を計画期間とする「第2期矢板市地域福祉計画・地域福祉活動計画」を策定しました。これまでの取り組みの成果、社会情勢の変化や市民ニーズの多様化などを踏まえ、第1期計画に引き続き、市の「地域福祉計画」と社会福祉協議会の「地域福祉活動計画」を一体的に策定したものです。

           この計画は、「ともに認め合い、支えあい いきいきと暮らせる 安心・安全なまちづくり」を基本理念として掲げています。市民のみなさん一人ひとりが主役となって、地域の各種団体、ボランティア、福祉サービス事業者、行政などが連携し、制度によるサービスだけではなく、地域での人と人とのつながりを大切にし、お互いに助けたり、助けられたりする関係を築きながら”共に生き、支えあう社会”の実現を目指します。

           

           計画は下記をクリックして頂きますと閲覧することができます。

           第2期矢板市地域福祉計画・地域福祉活動計画 [PDFファイル/6.15MB]

           

          第2期矢板市地域福祉計画・地域福祉活動計画

          本編

            はじめに

            目次

          第1章 計画の概要

            1.計画策定の背景

            2.地域福祉・地域福祉計画・地域福祉活動計画とは

            3.計画の位置づけ

            4.計画の策定体制

            5.計画の期間

            第1章

          第2章 矢板市の現状と課題

            1.統計から見る矢板市の現状

            2.アンケート調査結果に見る市民意識

            3.第1期計画の進捗状況

            4.矢板市の主な地域課題

            第2章

          第3章 計画の理念と目標  

            1.基本理念

              『ともに認め合い、支えあい いきいきと暮らせる 安心・安全なまちづくり』

            2.基本目標

            第3章

          第4章 基本目標の展開

            基本目標の展開

            基本目標1 認め合い、支えあいの地域をつくる

                 (1)気軽にあいさつや声かけをします

                 (2)ふれあいや助け合いの活動を促進します

                 (3)気軽に交流できる居場所を地域につくります

                 (4)健康でいきいき元気なまちをつくります

            基本目標2 困っている人を見逃さない体制をつくる

                 (1)困っている人を見つけやすい体制をつくります

                 (2)地域ぐるみで防犯活動を強化します

                 (3)災害に対して安心できる体制をつくります

            基本目標3 地域の誰もが社会参加できる環境をつくる

                 (1)情報が得やすく、相談しやすい体制をつくります

                 (2)適切な福祉サービスを提供します

                 (3)社会参加しやすい環境づくりを支援します

            基本目標4 地域福祉を推進するしくみをつくる

                 (1)支えあう地域福祉を広めます

                 (2)地域を支える人材を育てます

                 (3)さまざまな団体の交流や連携を図るしくみをつくります

                 (4)社会福祉協議会の活性化を図るしくみをつくります

            第4章 [PDFファイル/3.05MB]

          第5章 計画の推進と管理体制

            1.計画の推進体制

            2.計画の進捗を管理する体制

            第5章

          資料編

            1.第2期矢板市地域福祉計画策定委員会設置要綱

            2.第2期矢板市地域福祉活動計画策定委員会設置要綱

            3.第2期矢板市地域福祉計画及び矢板市地域福祉活動計画策定委員会委員名簿

            資料編

          • 2018.03.23 Friday
          • -
          • 14:08
          • -
          • -

          沢地区社連で友愛訪問に取組みました!

          0

             平成30年2月4日(日)、沢長寿会会員のメンバーが中心となり沢地区社連で高齢者宅へ訪問する友愛訪問に取組みました。

             この取組みは、85歳以上の高齢者宅へのごあいさつとしてのカイロをプレゼントし、日常のご様子をお伺いに訪問しました。

             沢地区社協の小口会長から「今後はこの取組みを充実し、見守り活動や支え合い活動に展開できればいいかな」とのことでした。

             


             

             矢板市社協も沢地区社連の取組みを支援し、生活支援コーディネーターと連携した地域包括ケアシステムの充実に取組んでいきたいと思います。

            【事業担当】佐川

             

            〜この事業は、栃の実基金の補助を受けて実施しています〜

            • 2018.02.06 Tuesday
            • -
            • 16:19
            • -
            • -

            沢地区に「沢地区社会福祉連絡会」が立ち上がりました!

            0

               平成30年1月22日(月)、沢地区社会福祉連絡会の設立総会が行われました。

               生活支援コーディネタ―の取組みとして、社会福祉連絡会の立上げは、木幡東地区に続いて2ケ所目になります。

               

               沢地区社会福祉連絡会の立上げは、沢行政区と連携して沢長寿会が取組んだ友愛訪問やあいさつ訪問の活動が起点となっています。

               矢板市社協としても、地域包括ケアシステムを構築していくため、沢地区の皆さんと協力し、地域支え合いの活動に取組んでいきたいと思います。

               

              • 2018.01.25 Thursday
              • -
              • 16:07
              • -
              • -

              木幡東地区に地区社会福祉連絡会が設立されました!

              0

                 平成30年1月14日、住民同士の支え合い活動を充実していくため、木幡東地区社会福祉連絡会が立ち上がりました。

                 地区社会福祉連絡会とは、一般的に「地区社会福祉協議会」と呼ばれる任意団体の組織です。この地区社会福祉協議会を矢板市では、地区社会福祉連絡会と名前を変えて設立しました。地区社会福祉連絡会では、住民が力を合わせて、高齢者等の見守り活動や支え合い活動に取組みます。

                 本日は設立総会として、行政区長をはじめ地域の有志の皆さんが集まりました。

                 トレードマークの緑色の帽子を被りながら、地域の見守りや防犯活動に取組みます。

                 矢板市社会福祉協議会としても木幡東地区社会福祉連絡会の活動を応援していきたいと思います!

                 

                 〜この事業は栃の実基金の補助を受け実施されています〜

                 

                • 2018.01.24 Wednesday
                • -
                • 16:53
                • -
                • -

                沢地区で地域包括ケアシステムの構築に取組みます!

                0

                   平成29年12月7日(木)、沢地区での地区社会福祉連絡会(地区社協)を立ち上げるため、事業説明に沢公民館へ生活支援コーディネーターが伺いました。

                   

                   

                   この事業では、住民同士のチカラを生かした「住民力」を基に、生活支援の担い手づくりに取組みます。

                   

                   

                   生活支援コーディネーターから沢地区の皆さんへ沢地区社会福祉連絡会の立上げについて説明させて頂きました。

                   

                   

                   沢地区は、『行政区・民生委員・沢長寿会』が連携した支え合い活動が評価され、平成29年度全国老人クラブ大会で厚生労働大臣表彰を受賞した地域となります。矢板市社協としても沢地区の活動を応援し、さらなる福祉活動に結びつけていきたいと思います。

                  【事業担当】只木・吉田・佐川

                   

                   

                  • 2017.12.08 Friday
                  • -
                  • 08:51
                  • -
                  • -

                  矢高生が福祉訪問に取組みました!

                  0

                     平成29年12月4日(月)、小規模多機能型居宅介護こもれびとグループホームラパスに、福祉ふれあい訪問としてお伺いしました。

                     

                     

                     はじめに、こもれび職員の方から小模多機能型居宅介護施設について説明を受けました。

                     

                     

                     

                     この取組みは、矢板高校が福祉のこころ推進校に認定されたのをきっかけに、毎年矢板市内の福祉施設を訪問し、クリスマスプレゼントとして、花やクリスマスツリーを届けています。

                     

                     

                     施設の駐車場で矢板高校の生徒の皆さんでプランターへの移植作業です。

                     

                     

                     あっという間にできあがり!

                     

                     

                     

                     

                     つづいてクリスマスツリーを施設のご利用者と飾りつけました。

                     

                     施設の利用者の皆さまが楽しいクリスマスを過ごして頂ければ幸いです。

                     

                     福祉のこころ推進校矢板高校と社協の連携事業も、この福祉ふれあい訪問で今年も終わりとなりました。

                     きずな館にて、1年間の活動の振返りを行いました!

                     

                     君島先生からも学生の皆さんへ一言頂きました!

                     

                     

                     最後に、当協議会臼井事務局長から皆さんへ、福祉についてのまとめのお話しをさせて頂き、本日の活動は終わりとなります。

                     

                     

                     矢板高校の学生の皆さま今年もご協力ありがとうございました。

                    福祉教育担当:佐川・宍戸

                    • 2017.12.05 Tuesday
                    • -
                    • 09:29
                    • -
                    • -

                    第1回介護入門研修会を開催しました。

                    0

                       平成29年9月26日(火)矢板市役所本館会議室で、介護入門研修会の第1回目を開催しました。

                       

                       この介護入門研修会は、介護ボランティアとしての活動など、地域での生活支援や介護予防に取り組んでいただける方を育成する研修会です。初心者向けの研修であり、日常に役立つ介護の知識や技術を習得できる内容となっています。

                       

                       まずは、開校式として、高齢対策課柳田課長よりごあいさつ頂きました。

                       

                       

                       

                       ここから講義スタートです!矢板市役所高齢対策課の職員さんから矢板市の高齢者施策について学びます。

                       

                       

                       

                       つづいて、矢板市役所介護保険担当の職員さんから、介護保険の仕組みと利用について学びます。

                       

                       

                       

                       最後に生活支援コーディネーターの只木氏から、地域における家事支援ボランティアについて説明を受けました。

                       

                       

                       

                       本日の内容は以上になります。

                       これから、全日程5日間の研修が始まります。皆さん最後までお付き合いどうぞよろしくお願い致します。

                       

                       

                      • 2017.09.26 Tuesday
                      • -
                      • 15:04
                      • -
                      • -