お知らせ/矢板市社会福祉協議会

「やいた社協だより」を発行しました!

0

     平成28年7月1日、、第87号やいた社協だよりを発行しました。

       今月号は、矢板市特産のりんごをテーマに仕上げています。

     

     ぜひご覧ください。

     

     

       

     

     

      社協だより⇒⇒⇒http://yaita-shakyo.org/dataarea/dayori/87.pdf

      (上記のアドレスをクリックすると閲覧できます。)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    • 2016.07.06 Wednesday
    • -
    • 10:39
    • -
    • -

    片岡長生会で奉仕活動に取組みました。

    0

       各地区で取り組んでいるシニアクラブの社会奉仕活動についてご紹介いたします。

       

       今回は片岡長生会の大類会長から奉仕活動の情報を頂きましたので、皆さんにご報告致します。

       

       

                 片岡長生会 会長 大類正雄

       

       

       矢板市ではシニアクラブ活動に取組むと「お元気ポイント」が交付されます。たくさんの方がシニアクラブ活動に参加頂き、ポイントと健康を貯めて頂ければと思います。

       

       

      • 2016.06.23 Thursday
      • -
      • 14:37
      • -
      • -

      矢板高校全学科1年生が福祉講座を受講しました!

      0

         平成28年6月10日(金)、福祉のこころ推進校矢板高校の1年生190人が矢板市社会福祉協議会による福祉講座を受講しました。


         



         「社会福祉協議会の役割」や「外出支援マップ取組み」について講義やグループワークを通して学んで頂きました。



          

         
         生徒さんの柔らかい発想に期待し、「外出支援マップの取組みをたくさんの方に周知するためにはどうしたらいいか?」をテーマにグループワークをしてもらいました。





          


         学生の皆さん、知恵を絞りながら意見を出し合いながら、外出支援についても理解を深めました。



          


         
         次に学生さんが考える「外出支援マップの周知活動」についてグループごとに発表して頂きました。

         「SNSで拡散!」「外出支援マップの団扇を作成!」「テレビでPR!」等の発表がありました。





          



         本日の講座が社会福祉協議会を知るきっかけと、福祉や外出支援ついて考えるきっかけになって頂ければと思います。


         矢板市社会福祉協議会では、小中高等学校向けに福祉講座を展開しています。ご希望がございましたら、ぜひ矢板市社会福祉協議会(担当:佐川・宍戸)までご連絡頂ければと思います。

         

         

        《福祉教育担当:佐川》

         

         



         

         

        • 2016.06.13 Monday
        • -
        • 15:58
        • -
        • -

        矢板高校の学生が地域活動に取組みました!

        0

           平成28年5月18日、矢板市シニアクラブ連合会主催のグラウンドゴルフ大会に福祉のこころ推進校矢板高校JRC部の学生が参加しました。

            
            



           矢板高校から教頭先生、JRC部の君島先生、大塚先生もお見えになりました。

            


           大会スタートに当たり、学生を代表して元気な挨拶!




           ・・・・・・・・・・大会の様子・・・・・・・・・・

            

            

             


             



             



             

           
           学生さんは、スコア表の記録手伝いや水分補給の呼掛け、準備や片付けにご協力頂きました。
           また、手伝いを通して、シニアクラブの皆さんとの交流を楽しまれていました。

           最後にご協力頂いたお礼として、当協議会臼井次長からお礼の粗品をお渡し致しました。



             

           ご協力頂きました矢板高校の皆さまありがとうございました。

           今後ともどうぞよろしくお願い致します。




           

           

          • 2016.05.18 Wednesday
          • -
          • 16:22
          • -
          • -

          きらきらサロン(三区)に行ってきました!

          0

             平成28年5月10日、三区ことぶき会さんで開かれたきらきらサロンに参加し、『お元気ポイント事業』について説明してきました。
              
              


             
             上記の写真は、当協議会の生活支援コーディネーターの只木が事業について説明しているところです。


             社会福祉協議会では、『お元気ポイント事業』の出前説明会を実施しております。皆さまからのご連絡お待ちしております。
              

            • 2016.05.18 Wednesday
            • -
            • 16:15
            • -
            • -

            福祉のこころ推進校「矢板高校」さんが今年も地域活動に取組みます!

            0

               平成28年5月2(月)、福祉のこころ推進校「矢板高校」にお伺いしました。昨年に引き続き、福祉のこころ推進校の認定を受けた「矢板高校」の学生さんが矢板市社会福祉協議会と連携し、地域活動に取組みます。



               




               当協議会の臼井次長から学生さんへ、地域活動に取り組むに当たり、ひとことご挨拶。学生さんの地域活動に期待しています!




               まずは5月18日に開催される矢板市シニアクラブ連合会グラウンドゴルフ大会の運営に協力頂く予定です。




              ・・・・昨年のグラウンドゴルフ大会の様子・・・・


                  
                  
                  
                  

              ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



               当協議会では、福祉のこころ推進校の認定等、小中高等学校を対象とした福祉教育事業に取組んでいます。学校関係者の方からのお問合せもお待ちしています。

               

              (福祉のこころ推進事業担当:佐川・宍戸)


               

               

               

               



               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

              • 2016.05.02 Monday
              • -
              • 13:57
              • -
              • -

              シニア世代を応援!シニアボランティアセンターを開設します。

              0

                 平成28年4月1日、シニア世代の方が活躍できる地域づくりを応援するため、矢板市社会福祉協議会内に、矢板市シニアボランティアセンターを開設いたしました。

                集合している人たちのイラスト

                 「今までボランティア活動に取組んでいなかったけと、何か自分にできることはあるだろうか?」「健康づくりに何か取組めないか?」そういったシニアの方向けのボランティア活動や健康づくり、社会参加についてのご相談をシニアボランティアセンターで受付いたします。

                 

                 ぜひお気軽にご相談、ご連絡して下さい。

                 

                【担当:佐川】

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                • 2016.04.01 Friday
                • -
                • 08:30
                • -
                • -

                ボラティア活動でシニアライフを楽しみませんか?

                0

                   平成28年2月12日(金)、矢板市シニアクラブ連合会女性部研修に生活支援コーディネーターの只木氏が出席し、ボランティア活動についてお話しさせて頂きました。


                     




                   当協議会では、次年度からボランティア活動の実績に合わせてポイントが貯まる「ボランティアポイント制度」に取組むことを予定しています。貯めたポイントは、金券と交換することができる仕組みです。


                   ボランティアポイントが、皆さんのシニアライフを楽しんで頂くきっかけになればと思います。

                   

                  【担当:佐川】






                     


                   

                  • 2016.02.15 Monday
                  • -
                  • 10:32
                  • -
                  • -

                  「キッチンやいた」はじめました!

                  0
                     


                    *生活困窮者自立支援制度=生活保護を受給するまでには至っていないが、経済的困窮などの理由から生活することが困難な状態にある方の自立を支援する制度です。




                      キッチンやいたのチラシと登録申請書は下記をクリックするとダウンロードすることができます。

                       (1)キッチンやいたのチラシ ⇒ ⇒ ⇒ kitchen
                       
                       (2)寄付者登録申請書 ⇒ ⇒ ⇒ toroku




                     






                     
                    • 2016.02.03 Wednesday
                    • -
                    • 09:34
                    • -
                    • -

                    「介護支援専門員・地域包括支援センター連絡会」に生活支援コーディネーターが出席しました。

                    0

                       平成27年12月17日(木)、生活支援コーディネーターが、地域包括ケアシステムの周知啓発のため、「介護支援専門員・地域包括支援センター連絡会」に出席しました。


                       
                       





                       矢板市社会福祉協議会でも、生活支援コーディネーターの只木氏と連携を図りながら、介護保険事業所の皆さまと協力し、地域包括ケアシステムの構築に向けて取組んでいきたいと思います。





                       


                       

                       


                       

                      • 2015.12.19 Saturday
                      • -
                      • 09:25
                      • -
                      • -