お知らせ/矢板市社会福祉協議会

サマースクール!募金箱をつくりました

0

     平成28年8月5日(金)、栃木県共同募金会の池田氏を講師にお招きし、「赤い羽根共同募金」について学びました。

     

      

     

     

     知らないだけで、普段の暮らしにとても役立っている共同募金!学生の皆さんも聞き入っています。

     

      

     

     

     

     さて、赤い羽根の仕組みを理解したところで、「ファンドレイジング!募金がしたくなる募金箱づくり」をテーマに募金箱づくりに取組みました。

     

      

     

     

     

     

     首下げ募金箱のリノベーションに取組みます!

     

     

     

     

     こちらの班は、大きい段ボールを募金箱に作りあげます。

     

     

     

     

     

     完成品には、せっかくなので、学生さんの名前を記入します。

     

     

     皆さん工夫しながら作成しています!

     

     

     

     

     手書きのイラストも添えて作成です!

     

     

     

     募金がしたくなるキャッチコピーを考え中です!

     

     

     

     

     学生さんから「募金をすれば矢板が変わる!」とのキャッチコピーを頂きました!

     

     

     

     

     

     最後に出来上がった募金箱と一緒に記念撮影!

     

     

     

     

     募金箱づくりを通して、学生の皆さんが「赤い羽根共同募金を知って、興味を持つ!」きっかけになって頂ければ幸いです。

     

     また、本日作成した募金箱を使って高校生が街頭募金にも取り組む予定です!

     

     講師の池田様ありがとうございました。

     

    【サマースクール担当:佐川】

     

     

     

     

     

     


     

     

    • 2016.08.05 Friday
    • -
    • 16:09
    • -
    • -

    サマースクール!配食サービスに参加しました

    0

       平成28年度サマースクールの一環で、高校生が配食サービスの調理に参加しました。

       

       矢板市では、ボランティア団体の「老人給食ボランティア」さんが、独居高齢者の見守り活動として、配食サービスに取組んでいます。

       

       

       今年のサマースクールでは、3日間で7名の学生さんが参加しました。

       

       

       学生の皆さん手際良く調理されています。

       

       

       

       ご飯の盛り付けのコツをご教示頂いております。

       

       

       

       

       

       昨年に引き続き参加の矢板高校の志賀君も大活躍!

       

       

       

       今年で2回目の矢板高校の黒田君も慣れています!

       

       

       

       あっという間にお弁当の完成です!

       

       

       

       学生の皆さんに、配食ボランティアが地域で活躍していること、また、独居の方が地域で見守りを必要としていることを知るきっかけになったかなと思います。

       

       

       

       

       

      • 2016.08.04 Thursday
      • -
      • 17:03
      • -
      • -

      サマースクール!川崎寿会の皆さんと饅頭づくり

      0

         平成28年8月1日(月)、サマースクールで高校生が川崎寿会の皆さんと一緒にかまのふたで饅頭づくりに取組みました。

         

         

         

         本日は、矢板中央高校、矢板東高校、矢板市在住の高根沢高校の学生3名が参加です!

         


         

         

         

         

         さっそく、お饅頭づくりに取り掛かります!

         

         

         

         学生の皆さん初めて饅頭を作るとのことですが、手際良いです!

         

         

         

         生地には、隠し味で「しょうゆ」が入っているとのことです!

         

         

         

         

         社協職員も一緒に参加させて頂いています!

         

         

         

         

         あッという間に、完成しました!

         

         

         

         最後に、できあがったお饅頭を皆で美味しく舌鼓!

         

         

         

         

         川崎寿会の皆さんから学生さんへのお饅頭のお土産も頂きました。ありがとうございました。

         

         学生さんから「はじめておまんじゅうを作れて楽しかったです。また、皆さんと交流できたことも嬉しかったです」との感想を頂きました!

         

         多世代交流を通して、地域の絆が深まると共に、学生さんにとっても夏休みの良い思い出になって頂ければ幸いです。

         

        《サマースクール担当:佐川》

         

         

         

        • 2016.08.01 Monday
        • -
        • 15:36
        • -
        • -

        サマースクール!沢長寿会に行ってきました

        0

           平成28年7月29日(金)、サマースクールで矢板高校の学生12名が沢長寿会のきらきらサロンに参加しました。

           

           

           

           

           まずは、沢長寿会の皆さんと矢板高校生徒さんとの対面式!

           

           

           

           

           

           

           前回に引き続き、矢板高校君島先生にもご参加頂きました。

           

           

           

           

           

           本日のきらきらサロンのテーマは、「シニアと高校生が輪投げで勝負!」です。

           

           

           

           

           

           沢長寿会の会員さんから、輪投げの点数の付け方を教えてもらいます。

           

           

           

           

           

           

           

           輪投げが得意な生活支援コーディネーターの只木氏から学生さんにコツを伝授!

           

           

           

           

           

           

           高校生の皆さん、輪投げのコツを掴むのが早いです!

           

           

           

           

           

           

           体を動かした後は、沢長寿会の皆さんからつきたてのお餅と天ぷらと漬物を頂きました。

           

           矢板高校の菅野教頭先生もお越し頂き、一緒に舌鼓!

           

           

           

           

           

           

           お餅を用意して下さった石川スイさんからも一言頂きました。

           

           たくさんのおもてなしありがとうございます。

           

           

           

           

           

           高校生とシニアの皆さんのトークが盛り上がります!

           

           

           

           

           

           

           皆さんお腹いっぱい頂いています!

           

           

           

           

           

           

           学生さんからご馳走になったお礼と感想を述べて頂きました!

           

           

           

           

           学生さんから「たくさんお餅を用意頂きありがとうございました。輪投げで皆さんと交流できて楽しかったです!」との感想を頂きました。

           

           

           

           

           こちらの生徒さんは、おばあちゃんが沢長寿会の会員として活動しています。

           

           

           

           

           

           ここで矢板高校菅野教頭先生から、沢長寿会の皆さんへお礼のあいさつを頂きました。

           

           

           

           

           

           つづいて、当協議会所属の生活支援コーディネーター只木氏からも生徒さんに向けてエールをお送りしました。

           

           

           

           最後に、沢長寿会を代表して伊藤さんよりあいさつを頂きました。

           

           

           

           

           矢板高校の皆さんお疲れ様でした。

           

           また、おもてなし頂きました沢長寿会の皆さん大変ありがとうございました。

           

           

           

           

           高校生とシニアの皆さんが交流を深めるきっかけになりました。

           世代を越えて互いに楽しい時間を過ごすことで、学生さんの新しい発見につながっていけばと思います。

           

          《サマースクール担当:佐川》

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          • 2016.07.29 Friday
          • -
          • 15:10
          • -
          • -

          サマースクール!高校生がきらきらサロンに参加しました

          0

             平成28年7月28日(木)、サマースクールで矢板高校生8名が中公民館で行われたきらきらサロンに参加しました。

             

              

             

             

             まずは中いきいきクラブの皆さんにごあいさつ!

             

             

             

             

             学生さんの元気な声が公民館にひろがっていきます。

             

             

             つづいて君島先生にもごあいさつ頂きました。

             

             

              

             

             


             ここからきらきらサロンが始まります!
             

              

             

             

             シルバーサポーターさんによる健康体操に一緒に取組みます。

             

               

             

             

             

             君島先生も一緒になって参加頂きました!

             

              

             

             

             

             シニアの皆さんの元気に学生さんもついていきます。

             

             

              

             

             

             

             つづいて笑いヨガ!

             

             一緒に笑って楽しい時間を共有します。

             

             

              

             

             

             次に、学生さんによる後出しジャンケンのレクリエーションの披露!

             

              

             

             

             最後に皆で矢板音頭に合わせた体操です。

             

             

              

             

             

             楽しい時間もあっという間に終わりました。

             

             

              

             

             

             

             最後に学生さんから皆さんへお礼のあいさつ

             

             

              

             

             

             中いきいきクラブの皆さん、学生さんとの交流の場を頂きましてありがとうございました。

             

             学生さんから「高齢者や老人クラブというイメージが変わった。高齢者は体の弱い人ばかりだと思っていた」「体操がけっこうハードだった。皆さんがこんなに元気だとは思わなかった。」「また皆さんと交流したい!」との感想がありました。

             

             シニアクラブの皆さんとの多世代交流が、「元気なシニアの方たちが地域で活躍している!」ことを知るきっかけになって頂ければと思います。

             

             

             

            《サマースクール担当:佐川》

             

             

             

             

            • 2016.07.28 Thursday
            • -
            • 16:16
            • -
            • -

            茨城県境町老人クラブ連合会の皆さんがいらっしゃいました!

            0

               平成28年7月26日(火)、境町老人クラブ連合会の皆さんが矢板市沢地区で取り組んだ「支え合いマップ作成」についての視察にいらっしゃいました。

               

               

                  

               

               

               矢板市からは、連合会役員、沢長寿会16名の会員、社協所属の生活支援コーディネーターが参加しました。

               

                

               

                

                

               

               

               

               矢板市連合会副会長の坪山さんの進行でスタートです。

               

               

               

                   

               

               

               

                矢板市連合会会長が所要により欠席のため、連合会副会長池田さんが歓迎のご挨拶!

               

               

                

                

               

               

               

               

               

                つづいて、境町老人クラブ連合会を代表して、寺山連合会会長よりごあいさつ頂きました。

               

               

               

               

               次に、沢長寿会による支え合いマップ作成について、沢長寿会小口会長より説明しました。

               

               

                

               

               沢地区では、「支え合いマップ」を活用した、地域支え合い活動や友愛訪問に取組んでいます。

               

               

               

               

                

               

               

               

               

               ここで、沢長寿会前会長の石川さんにもご説明頂きました。

               

               

                

               

               

               

               

               沢地区の取組みは、社協所属の生活支援コーディネーターの監修を受けて実施しましたので、只木氏からもボランティアポイント制度の紹介も兼ねて取組みについてご案内しました。

               

                     

               

                   

                

               

                質疑応答も交えながらの交流会、あっという間に時間となりました。

               

                これからも境町老人クラブ連合会の皆さんと事務局である境町社会福祉協議会さんと交流を深めながら、老人クラブの活動を盛り上げていきたいと思います。

               

               

              《支え合いマップ担当:佐川》

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

              • 2016.07.26 Tuesday
              • -
              • 16:42
              • -
              • -

              サマースクールがはじまりました!

              0

                 平成28年7月22日(金)、矢板市文化会館小ホールでサマースクール開校式と認知症サポーター養成講座を実施しました。

                 

                 

                 

                 

                 今年から矢板市内に在住する高校生と矢板市内の高校に通学する生徒さんに参加対象を拡げ、70名の学生さんが参加されました。

                 

                 

                 

                 

                 それでは、臼井次長の進行による開校式からスタートです。

                 

                  

                  

                 

                 

                 

                 

                 つづいて、主催者である矢板市社協を代表して石田事務局長から学生さんに向けてごあいさつ。

                 

                 

                  

                 

                 

                 

                 次に、参加学校を代表して矢板高校の君島先生からご挨拶頂きました。

                 君島先生には、日頃から社協の福祉教育事業や地域福祉事業にご協力頂いております。

                 

                 

                  

                 

                 

                 つづいて、参加生徒を代表して、矢板高校の宮本咲さんから元気よくご挨拶頂きました。

                 

                 

                 

                 

                 

                 開校式も閉式となり、ここから認知症サポーター養成講座となります。

                 

                 今年は、矢板市地域包括支援センターの職員さんと矢板市内の介護保険事業所の有志の方が立ち上げた「認知症を伝える会!めっけ」さんが講師にいらっしゃいました。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 寸劇を交えた講話のあと、グループワークとして、「認知症による物忘れから、夕ご飯を食べたことを忘れたおばあちゃんへの対応」について、グループワークを通して意見を交わしました。

                 

                 

                    

                 

                 

                 

                 グループワークでは、「もう一度ご飯を用意しても、またご飯を食べたことを忘れちゃうかもしれない。どうしよう?」といった意見が出ていました。

                 

                  

                 

                  

                 

                 

                 

                 ここで、グループで話し合った内容の発表です。皆さん積極的に手を挙げて発表しています!

                 

                 

                 

                  

                 

                 

                 

                 「食事と違う話題に転換して、お茶でも飲んで少しまってもらう」という発表もありました。

                 

                 

                  

                 

                 

                 こちらのグループは、「ダイエットに散歩でもして、気分を変えてみよう!」という発表もありました。

                   

                 

                 

                 

                   

                 

                 

                 

                 

                 次に、家を飛び出した認知症のおばあちゃんに声掛けするロールプレイの様子です。

                 

                   

                 

                 

                 

                 

                 学生さんの中には、初めて認知症という言葉を聞いた方ももいました。学生さんにとって認知症について考える機会になって頂けたかなと思います。

                 

                 

                 これにて認知症サポーター養成講座が終了です。

                 

                 皆さん、お疲れ様でした。

                 

                 

                 サマースクールは、来週からボランティア活動の日程につづきます。

                 

                 ボランティア活動では、児童館での学童との交流、シニアクラブとの交流、高齢者配食サービスに参加、赤い羽根づくり体験に取組んでいきます。

                 

                 

                 最後に、オレンジリングを腕に付けて、みんなで記念撮影!

                 

                 

                   

                 

                 

                 

                 学生さんの認知症サポーターとしての活躍に期待しています。

                 

                 

                 

                《福祉教育担当:佐川》

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                • 2016.07.25 Monday
                • -
                • 14:23
                • -
                • -

                サマースクールの申込を締切ました!

                0

                   平成28年度高校生サマースクールの申込を締切りました。

                   

                   申込頂きました学生の皆さんありがとうございました。

                   

                   今年は対象を拡げての開催となり、69名のたくさんの学生さんから申込を頂きました。

                   

                   来週の22日(金)の開校式でサマースクールがスタートとなります。

                   

                   皆さんお気をつけていらして下さい。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  • 2016.07.15 Friday
                  • -
                  • 17:20
                  • -
                  • -

                  「やいた社協だより」を発行しました!

                  0

                     平成28年7月1日、、第87号やいた社協だよりを発行しました。

                       今月号は、矢板市特産のりんごをテーマに仕上げています。

                     

                     ぜひご覧ください。

                     

                     

                       

                     

                     

                      社協だより⇒⇒⇒http://yaita-shakyo.org/dataarea/dayori/87.pdf

                      (上記のアドレスをクリックすると閲覧できます。)

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    • 2016.07.06 Wednesday
                    • -
                    • 10:39
                    • -
                    • -

                    片岡長生会で奉仕活動に取組みました。

                    0

                       各地区で取り組んでいるシニアクラブの社会奉仕活動についてご紹介いたします。

                       

                       今回は片岡長生会の大類会長から奉仕活動の情報を頂きましたので、皆さんにご報告致します。

                       

                       

                                 片岡長生会 会長 大類正雄

                       

                       

                       矢板市ではシニアクラブ活動に取組むと「お元気ポイント」が交付されます。たくさんの方がシニアクラブ活動に参加頂き、ポイントと健康を貯めて頂ければと思います。

                       

                       

                      • 2016.06.23 Thursday
                      • -
                      • 14:37
                      • -
                      • -